神戸ウオーキング協会
 
    トップ    協会の紹介  入会のご案内   ウオーキング教室  
 開催間近ご案内   会  報  アルバム集
  2018年間予定表  2018ゆったりウォーキング  2018楽しいウォーキング
    2018年度ファミリーウォーキング  2018近畿ブロック予定表
 
    歩く団体・仲間(リンク集)    
 
 
2018.09.22初秋の北神を歩く  のどかな田園風景と鮮やかに咲く彼岸花に元気百倍
  ◆ 更新情報
 更新年月日  更新内容
 2018.08.04  「みなと神戸海上花火大会たそがれウォーク」の開催報告
 2018.08.11  ファミリーウォーキング「街中の独立峰高取山へ」の開催報告
 2018.08.25 「 モーニングウォーク+α」の開催報告
 2018.09.16  ゆったりウォーキング「歴史の道尼崎城下町を巡る」の開催報告
 2018.09.22 「初秋の北神を歩く」開催報告、会報10月号掲載

         ◆ 大切なお知らせ   
 コース変更のお知らせ               (2018.09.24掲載)

  9月29日(土)開催予定の「くろんど園地ウォーク」は、

  予定変更し、「星のブランコ」10km(健脚向き)として次のとおり実施します。ご了承願います。

  10時00分  JR河内磐舟駅~磐船駅北1号公園(集合)~星の里いわふね~ピトンの小屋~
  ぼうけんの路~星のブランコ~やまびこ広場(昼食)~つつじの小路~さえずりの路~ピトンの小屋~
  星の里いわふね~千手寺庵~JR河内磐舟駅(14時30分頃ゴール
 
 例会のコース変更                       (2018.09.16掲載)

 先日神戸を通過した台風21号の被害が思いのほか大きく、
     9月29日(土)開催予定の「くろんど園地ウォーク」
    10月6日(土)開催予定の「東海自然歩道西起点から箕面五山巡り」

  の2つの例会は、いずれもコースの損傷が著しく、開催日までの復旧が出来ないようです。
  現在、当協会スタッフが下見などコースの調査や代替えコースの検討をしています。

 この両コースの、集合時刻や集合場所は変わりませんが、歩くコースや距離につきましては大きく変わることがありますので、あらかじめ皆様にお知らせし、ご了解をいただきたく存じます。当日参加の皆様には、リーダーから詳しく事情の報告や説明をさせていただきます。どういうことになるのか不安や楽しみもあると思いますが、奮ってご参加ください。

     

 2018年度ポーアイ・六アイ ライナーウォーク
                                
(2018.06.29掲載)
   
 
今年度も当協会は、神戸新交通株式会社の委託により、4回にわたってポーアイ・六アイ ライナーウォークを主管します。詳細は下記のとおりですので、多くの皆さんのご参加をお願いします。お誘いあわせの上ご参加ください。

               2018年度開催要領
 特別例会六甲全山2分割縦走記念大会 参加者募集
              事前受付期限を10月6日まで延期、まだ申込できます。
                                                       (2018.06.29掲載)

    

 年間予定表に記載していますように、11月3日、4日の二日間に実施します。
 この大会は会員を含め、どなたも、事前の申し込み及び参加料の振り込みが必要です。素敵な記念品や賞品が贈られますし、何より自分自身の満足感や自信が得られますので、奮ってお申し込みください。

         大会概要 
                    概要では受付締め切りは9月18日までとなっていますが、10月6日箕面での
                    例会時まで受付しています。
         申し込み方法
  第10回みなと町神戸ツーデーマーチ受付開始      (2018.05.14掲載)

 日本開国セブンハーバーズリーグの一環として、また、阪神淡路大震災をはじめ、東日本など各地で相次ぐ震災の復興を願って始めたみなと町神戸ツーデーマーチも今年で記念すべき10回を迎えます。
 よく続いたものだとの感慨に浸りつつも、スタッフ一同、全国から多くの参加者に喜んでいただけるよう、知恵を出し合って企画しました。

   せっかくウォーク      10月26日(金)
   ツーデーマーチ東コース  10月27日(土)
   ツーデーマーチ西コース  10月28日(日)

   詳しくはこちらをどうぞ    開催要領(表)
                    開催要領(中)

 神戸ルミナリエウォーク                            (2018.05.23掲載)

 年間予定表で開催日時未定になっている神戸ルミナリエウォークの日時、コースが決まりました。

  開催日    12 月 12 日(水)
  集合場所  若松公園 ・鉄人広場 (JR新長田駅より南西へ 徒歩約3分
  集合時刻  15時00分
  参加料 (保険料・地図代 等)   会員無料・一般 500円・他協会300円、中学生以下無料
  コース 約11km
   鉄人広場⇒アスリート靴型ロード⇒すがはら水仙公園・寅さんプレート(旧菅原市場跡)
  ⇒兵庫駅南公園⇒御崎橋⇒兵庫運河⇒ノエビアスタジアム⇒清盛橋⇒兵庫城跡⇒築島橋
  ⇒ハーバーランド⇒メリケンパーク⇒みなと公園(17時30分頃ゴール)

                        解散後ルミナリエを自由見学

   
   
他協会会員の神戸ウォーキング協会例会参加時の参加料の取り扱い
                                                       (2017.12.17掲載)

 これまで、他協会会員の方が当協会例会に参加される場合は、他協会の会員証提示により割引料金を適用していましたが、2018年から日本ウオーキング協会(JWA)傷害福祉制度加入済の当年のシールを貼った会員証を提示された場合に限り、割引料金を適用することになりました
 会員証があってもシールの貼付がなければ割引料金を適用しませんので、受付担当が良く確認できるよう、しっかりとご提示ください。
 近畿ブロック加入の各ウオーキング協会では、会員証発行時にシールを貼るよう申し合わせをしています。
 これは、神戸ウォーキング協会会員が、他協会の例会に参加するときも同じ扱いになりますのでご注意ください。
  
     ◆ 最近の例会等〈開催報告〉

 写真又はその下のURLをクリックしてアルバム集をご覧ください。
 アルバムの個々の写真をクリックすると大きい写真が表示されます。

    2016年7月までのアルバム     2016年8月からのアルバム
 9月22日(土)「初秋の北神を歩く」

 今年7月の西日本豪雨で藍那古道が被害を受け通行不能になったため、集合場所・コースを変えましたが、北神ののどかな農村風景を楽しみながら歩くことが出来ました。 もう暑さもあまり感じず、さわやかな秋風の中、刈り取りの始まった稲、色づき始めた柿の実、はじけて落ちた栗の実、道端のコスモス、彼岸花(曼珠沙華)、畑で収穫されずに残ったカボチャ、冬瓜、オクラなどなど、市街地から山一つ越えるだけでのどかさ一杯、神戸の一味違った表情がありました。
 ところで、集合場所変更のお知らせが届かず、藍那駅に集合された方が7人おられました。松川会長が現地で案内をしましたが、集合された皆さんにはご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
 私たちはこういうことの無いよう注意しますが、ご参加の皆さんも大雨や台風の後、特に山の道はコースの破損、不通のため変更を余儀なくされることがあり、会報やホームページでお知らせをします。皆さまも念のためお問い合わせをよろしくお願いします。 
  

歩行
12km

参加者
125人
 

 9月16日(日)「歴史の道尼崎城下町を巡る」

 今回のゆったりウオーキングは、7kmの歩育コースと10kmのチャレンジコースの2コースで行いました。尼崎駅を出発し、大物公園、歴史の散歩道(大物川緑地)を歩きましたが、台風21号の影響で公園の多くの木が倒れていてホント、ビックリ('')しました。
 明城小学校では先生と児童が造ったお城を見学。見事な出来栄えで、ホント、感心し切りでした。
 尼信博物館では職員の方が尼崎城の歴史など、熱く語っていただきました。
ホントにありがとうございました。この日はだんじりが練り歩いていて、ホントに秋を感じるウオーキングになりました。

   (影の声  尼崎城のお殿様は誰だったっけ?)
 
歩行
7km、10km

参加者
148人と子供1人
    9月8日(土)「三田ウッディタウン公園巡り」は天候不順のため中止しました。(*_*;  

 8月25日(土)「モーニングウォーク+α須磨明石浜の道」

 台風20号が兵庫県を通り抜けて2日目、まだ朝は曇かげんでしたが、歩くにはちょうど良いお天気で元気よく須磨駅前に集合しました。須磨の海はまだ海も荒れていて、防波堤にぶつかった波が時折大きく潮を大きくはじかせていました。また、須磨浦公園や塩屋の埋め立て地でも樹木の枝や葉が台風の風に散らかっており、台風の脅威を感じました。
 コースは舞子までの10kmと明石までの15kmに分かれましたが、本日のお天気と平坦な道のため多くの方が明石までウォーキングを楽しみました。また、明石海峡大橋あたりまで来ると、台風一過の好天気らしくなり、青空のもときれいな景色を楽しむことが出来ました。
 プラスαは明石焼きを楽しむことでしたが、皆さん召し上がりましたか?
        ('◇')ゞ
  

歩行
A10km
B15km

参加者
183人
 

 8月11日(土・祝)「街中の独立峰高取山へ」

 今日は山の日、暑い中、山の大好きな方々が大勢集まりました。西代蓮池公園を出発し、高取山を目指す途中の登り口の手前で本日の主催者、神戸スポーツ教育協会から、皆さんに冷たいアイスが振る舞われました。ホント、美味しかったし、生き返ったような気がしましたね。(^^)/
 高取山は標高328mですが急な階段が多いので、ゆっくりと登りました。が、やはり暑いので数名の方が登頂を断念されました。無理をされなくてよかったと思います。
 高取神社には神様は300柱もいらっしゃる凄い山です。もう一つの顔は、ここは「神戸らしい眺望景観50選・10選」に選ばれた所です。ですが残念ながら気温が高く、大阪湾に水蒸気が発生し、見晴らしがききませんでした。残念・・・・又、秋に出直しか。
 長田区と須磨区の山頂を見事に制覇し、妙法寺駅に到着。皆さん暑い中お疲れさまでした。暑い中でも歩けるという自信がついたことと思います。

  

歩行
6km

参加者
115人
   8月4日(土)「みなと神戸海上花火大会たそがれウォーク」

 神戸港の夜空を彩る「みなとこうべ海上花火大会」ウォーキングは今年も17時といつもより遅い集合時間となりました。
 たそがれウォークとはいうものの、うだるような暑さの中、熱中症には十分注意しながら、東遊園地を出発し、ポーアイを目指し神戸大橋を渡りましたが、橋には同じ様に島へ向かう方が大勢いらっしゃいました。今回はしおさい公園手前の兵庫医療大学前を中間ゴールとし、花火を見学する方とゴールを目指す方に分かれました。
 今年は去年の神戸港開港150年同様、兵庫県政150年を記念して、例年1万発ですが1万5千発もの花火が上がりました。さすがに見ごたえがありますね。

 

 

歩行
11km

参加者
160人


 7月28日(土)荒木村重と池田勝正の居城、有岡城から池田城へ

 しばらく続いた猛暑の日々もどうやら峠を越えたのか、又は昨日の雨のお陰か、涼しいとは言えないまでも、ちょっとだけ気温が下がり、歩きやすい天候に恵まれました。と言っても、ゴールも近い池田城跡公園の急な上り坂で、お一人の参加者が足の痙攣で動けなくなり、救急車で運ばれるという事態が起こりました。涼しくなったと言ってもまだまだ暑い夏、油断をしないようにしたいものです。
 スタートしてから、空港横の猪名川左岸を飛び立つ飛行機を見ながら北へ歩き、十二神社、亀の森住吉神社、若王寺釈迦院、星の宮、池田城跡公園など多くの史跡を見て、十分ウォーキングを楽しんだ後のゴールではビリケンさんの足をなでなでしてこれから先も楽しく歩けるようお願いしました。
 
 

歩行
12km

参加者
151人
   7月22日(日)「吹田の歴史散策とアサヒビール吹田工場見学

 事前受付分の120名で予約していましたが、集まったのは90名。猛暑のため外出を控えた方が多かったようです。
 工場見学時間が午後2時からだったので、お昼の中の島公園ではいつもより長く休憩し、時刻調整しました。旧西尾家住宅は先日の北大阪地震の影響で瓦の落下や灯篭の倒壊があり、見学をすることが出来ず残念でした。
 日差しと暑さのため、リーダーの判断で泉殿宮には寄らずJR吹田駅前の広場に戻り、そこでいったん解散。広場の木陰で待機する方やイオンの店内で涼まれる参加者も。
 工場では受付時にお渡しした参加証により2グループに分かれ見学しました。ゲストルームでは皆さん美味しいビールを堪能されていました。暑かっただけに冷たいビールの味も格別でした。

 

歩行
5km

参加者
90人
   7月7日(土)「あじさいウォーク」は天候不順のため開催中止しました。残念(*_*;  
 7月1日(日)「なぎさ街道からマリンピア神戸を経て明石海峡大橋へ」

 昨日と打って変わり、真夏の日差しがからっと降り注ぐ中のウオーキングになりました。
 集合の須磨駅前の海水浴場の海開きは12日ですが、気の早い水着ギャルの姿もチラホラ。もうすっかり、気分も天候も夏になりましたね。
 
 今回は須磨から舞子まで海沿いを歩きました。須磨浦公園、敦盛塚を過ぎ、塩屋からは「垂水なぎさ街道」に。この街道には万葉歌碑、恋人岬、垂水灯台、マリンピア神戸、アジュール舞子、旧武藤山治邸、孫文記念館、そして世界一の明石海峡大橋などなど、見どころ豊富です。
 ご参加の皆さんは暑い暑い中、景色を楽しみながら、汗を拭き拭き、最後まで元気に歩きました。

 

歩行
10km

参加者
159人
子供
7人
 
 6月30日(土)「小野アルプス縦走」

 昨日来の大雨警報や洪水警報で心配、朝起きたらまだ雨が残っていたにもかかわらず、お天気の回復を期待しつつ、加古川線の市場駅に集合。雨は止んでいたものの、なんとも蒸し暑い気候で、アップダウンの今日のコースでは、熱中症が心配されました。小野アルプスは、そんなに高い山はありませんが、アップダウンの繰り返しで、残念ながら、何人かの方が途中リタイアされました。
 また、本日の気候では紅山から後の山々を抜けるのが難しいとあきらめ、岩倉峠からショートカット、ゴールの小野町駅へ向かいました。紅山以降を楽しみにしていた皆さん、すみませんでした。安全歩行を図るための判断でしたので、ご了承ください。
  帰宅後ニュースを見たら、今日は真夏日、無理をしなくてよかったです。
 

歩行
A12km
B16km

参加者
124人




 6月23日(土)「世界遺産の姫路城へ行こう」

 23日前の天気予報で、雨が晴れに変わり、喜んだのもつかの間、気がつけば当日は雨模様‥‥そんな中、JR姫路駅の南へ5分、読み方が難しい南畝(のうねん)公園に元気な102名の方が集まりました。
 銀の馬車道は案内板がなければなんの変哲もない普通の道ですが、その昔は生野鉱山から飾磨港まで銀の鉱石を運ぶ重要な道でした。当初は手柄山公園でお昼の予定でしたが、到着時間が早いので船場本徳寺に変更。手柄山では雨でしたが、船場本徳寺では雨も上がり、楽しくお弁当を広げることが出来ました。お昼のあと、歩き始めるとまた雨が落ちてきましたが、そんな中、千姫の小道を通り姫路城へ。晴れていたら姫路はゆかたまつりで賑わってた筈なのに、残念でした。
  
雨の姫路城は風情があってなかなか良かったわ! (これ負け惜しみかも)
 

歩行
10km

参加者
102人
 6月9日(土)「思わぬ眺望!樫ヶ峰を目指す」

 梅雨に入ってすぐというのに、梅雨の中休みというか、梅雨の晴れ間というか、素晴らしいお天気に恵まれました。コース下見の時には問題となりましたが、昨年の台風で数多く発生した倒木、崩れかけた登山道をいかに通り抜けるかが、黒住リーダーの最大の心配事でした。でも、このお天気に助けられ、何人かのリタイヤ組があったものの、大部分の参加者は無事通過、樫ヶ峰の雄大な眺望を楽しみました。
 ゆずり葉台の緑地での遅い昼食で元気を取り戻した後は、楽々コースで逆瀬川に向かう組と、譲葉山、塩尾寺経由宝塚に向かう元気組に分かれてそれぞれのウォーキングを堪能しました。今日は本当に良かったですねえ。
 今日の逆瀬川ゴールのコースをA(一般向き)としていましたが、このコースも樫ヶ峰を通過していましたので、Aと言わずにBとすべきであったというのが、本日の反省事項と言えます。Aと思って参加された皆さん、無理やり頑張らせてすみません m(__)m
  

歩行
11km
14km

参加者
156人
  ウオーキングステーション ( WST )への協力

 神戸ウォーキング協会は日本ウォーキング協会が行うつぎの事業に協力しています。

 
下記のステーション窓口で、参加料1コース1回200円(傷害保険料・マップ代、運営管理費を含む)をお支払い 頂き、コース図を見ながら、ご自分のペースで歩いて頂く、自由歩行となります。
 ステーション開設時間内のお好きな時間にスタート・ゴールをしてください。

 また、IVVパスポートを購入(200円)して頂き、歩いた回数や距離を日本市民スポーツ連盟に申請して頂くと、あなたの歩行記録を国際認定いたします。  「通算、何キロ歩いたか」「これで何回歩いたか」といった歩行記録の積み重ねが、ウオーキングの楽しみになり、励みになります。歩く楽しさ、歩ける喜び、いろいろな出会いとふれあい・・・ウオーキングの楽しみは広く奥深いものです。



  (1)そごう神戸店
 {三ノ宮駅南すぐ}
      受付場所 9階 、受付開始 10時より  距離 20 km 及び 11 k
m

   (2)スポーツオーソリティ姫路・リバーシティ店 (山陽電鉄飾磨駅 徒歩 10分)
     Aコース 姫路城まわり 距離 19km、  Bコース 手柄山公園まわり 距離 10km

   (3) スポーツオーソリティ姫路大津店 (JR・はりま勝原駅下車 徒歩10分)
     斑鳩コース 13km,、  網干コース 20km)
 

 神戸ウォーキング協会
   TEL・ FAX  (078-251-0114
年末年始、土日祝以外で、当協会の例会がない日に当番が応対します。
    特記無きコンテンツの著作権は、 神戸ウオーキング協会に属します。
    C2007 All rights are reserved by KWA Japan